外壁のレンガ張り

アンティーク・ヨーロッパキッチン雑貨 cuivi 店主のTomoです。

設計士である夫と二人でフランスアンティークが自然と調和する住まいを目指して、自宅をプランし建築しています。
設計は夫。インテリアデザインは二人で。
建築材料は直接バラ発注し、日頃からおつきあいのある職人さん達と息を合わせて造り上げます。

このブログでは、そんな我が家の竣工までの足跡を備忘録として綴っています。

どうぞお付き合いくださいませ。^^

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*


五月の爽やかな気候の中、外壁の施工も進んでいます。

走るレンガ職人さん

レンガを手に走る職人さん。
長年の経験から手慣れた様子で、素早く、キレイに仕上げて行きます。

グレーに見える部分は下地剤です。
割れにくい粘りのある特殊な材料なので、この下地を塗ることでレンガの落下防止になります。

レンガは厚みがあり重たいので、「湿式」という手法で張っています。

外壁_レンガの様子1


外壁_レンガの様子2

まだ目地を詰める前ですが、遠目に見ると、外観はこんな感じ。

外観_レンガの様子1

↓目地剤はレンガ色に近い色を選びました。

詰めると、土っぽいニュアンス。

レンガの目地詰め

私も少し、お手伝いを...

古材の防腐塗装

室内で使用した古材が余ったので、外壁の装飾として使いました。
防腐剤を重ね塗りでしっかりとペイント。

余り物なので、良い材質ではありません。風雨に耐えるかどうかは怪しい...。^^;

風の強い土地柄なので、2、3年もたないかも...。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます。^^
にほんブログ村 住まいブログへ  

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cuivi

Author:cuivi
アンティーク&モダンキッチン雑貨 cuivi 店主のTomoです。

ハウスメーカーには依頼せず、設計士の夫と共に私達なりの知識とブレーン(職人さん達)を結集して、アンティークに囲まれて暮らす家を建築します。

試行錯誤に四苦八苦...。
果たして家は建つのか?
どうなることやら^^;

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR